排水負担金について

土地改良区が管理している水路は農業用に使われることが目的ですが、現実的には農地・住宅・店舗・工場等の混在により、農地以外からの排水をやむを得ず受け入れている状況にあります。
生活排水等の流入は、農業用水路を維持管理している組合員からすれば、本来の目的外の水を流すことになりますので、不合理性を感じます。この不合理性を解消する為に生活排水等の水を流す人からご負担をお願いするのが排水負担金です。 排水負担金は、排水を流そうとする人が、「浄化槽を設置するのでそこからでる排水を流したいのですが。」という申し出をされれば(申請)、土地改良区は地元の総代及び理事の意見を聞いた上で「はい。いいですよ。」(承認)「ただし、排水負担金を払ってくださいね。」という約束(契約)によって成り立っています。
この趣旨をご理解の上、排水負担金の納付にご協力いただけるようお願いします。
もし、この契約なしに排水を放流している場合は所定の手続きをお願いします。
また、承認されている方の住所・氏名・所有者等変更のあった場合、又は公共下水道・集落排水等に接続され浄化槽を廃止した場合などは、届出をお願いします。




行田市大字下忍、鴻巣市下忍・鎌塚については第3号使用となります。
詳しくはこちら




浄化槽の大きさ 排水負担金(年額) 排水一時負担金(加入時) 承認手数料(加入時)
5人槽 2,740円  16,200円 3,000円
7人槽 3,840円 22,680円 3,000円
10人槽 5,490円 32,400円 3,000円

※排水負担金・排水一時負担金は消費税率改定に伴い金額が変わりました。





Back